らぁめん 天地人


らぁめん天地人より蒙古らぁめん煮卵入りです。
前にカレーの人にポンバシに新しいラーメン屋ができてると聞いて行ってみたら、
身に覚えのないラーメン屋が2軒あったけど、片方は閉まっていたのでこちらに。
今年ももう終わりになるが、すっかり下火になってしまったラーメンブログ。
来年以降継続してやっていけるのか!
とりあえず最後のトリとして書かせてもらいます。
ダシはたぶん豚骨で、ひょっとしたら鶏ガラもブレンドしてるのかも?
こってりトロトロでポタージュを思わせる、そんなスープでした。
普通においしいと思える方かな?私的には。
麺は細めのストレート…だと思う。つるつるで歯ごたえもいい感じ。
麺の硬さはやわらかめ・普通・かためから好きなのを指定できます。
チャーシューは炙ってあったけど、とくにこれは!と思える要素もなく…
でもまぁ、このスープには丁度いいのかもしれない。
あとアクセント?に鶏団子とニンニクチップが入っていますので、ニンニクチップが
苦手な人はオーダー時に申告した方がいいかも?
ちなみに食券制ですので入店したら食券を購入しましょう。
難を言えば、どんぶりが深いのでレンゲだとスープをすくいにくいことかな。
2010/02/13
店名修正しました。

長浜ラーメン 一番 羽曳野本店


煮玉子ラーメン +半チャーハンセットで¥950-(税別)
[:フォーク:]←地図(PCのみ?)
ひさしぶりに博多ラーメンを食べました。
外環状線を南下して大和川から10分ぐらいかな?
麺も細く、豚骨の独特のにおいがあるスープ。
とってもシンプルです。
たまには原点に戻ってみるのもよいかと自己満足していました。
ところが、実は行きたかった店とは違うようです。
帰ってきてからびっくり(^^;
ごん太に行きたかったんです。(TT)
買い物でより道したのがだめだった。
次こそはちゃんと行ってきます。
やきめし
ごはんへの熱が中途半端やね。
チャーシューを炒めていたのは評価するが、
すこし油濃いしね、まあ50点。
ごち!
追伸:
しばらくは遠征日記になるでしょう???
では!

道頓堀ラーメン豪竜


豪竜から、二段重ねスープ醤油味+餃子です。
この店に来るまでには色々なドラマがありましたがあえて割愛(ぉ
このラーメンには「黒竜あばれ麺」なる麺も選択できたが、あえて通常の麺を選択。
出てきたラーメンに、カウンターで更にスープをぶっかけるパフォーマンス?があったが、
正直無くてもいいようなパフォーマンス。インパクトの欠片も無し。
逆に、スープをかける前の味が気になったので、スープは自分でかけさせてくれ、とw
スープの方は飲んだとき、感じとして澄んだ透明感のあるスープ…と思わせて、脂のギトギト感が追い打ちをかけてくるスープでした。
背脂も多めだけど、ギトギト感がなければ割とおいしいスープかな、と思います。
麺は可もなく不可もなく、普通です。ま、普通が一番ですよね。
餃子は豚トロを使ってるらしいが、豚トロのジューシーさは感じられず、胸焼け感だけが襲ってくる一品。
単純に火の通りがあまい気もする。
餃子に多量の油がまとわりついているし、焦げの付着も多い。
味も微妙だし350円払ってまで食う価値があるかどうかは謎。

札幌えぞ梟 大阪心斎橋店


味噌らーめん+半熟味玉+ばくだん炒飯 1200円
[:フォーク:]←地図(PCのみ?)
寒くなってきたので味噌ラーメンを食べたくなった。
心斎橋の味噌ラーメンをチェックして来てみました。
どうやら山頭火系列のお店みたい。
もやしのボリュームもあって、食べ応えがありますよ。
スープはほんのりピリカラです。
麺はちぢれ麺です。
評価:おいしいけど、ん~まぁ、どこにでもありそうな味でした(^^;
焼き飯
こちらもボリュームあるやん!と思っていたら、
中に煮玉子が入っています。なんか、だまされた感じです。

ごはんは水分が抜けきっていて、ぬるい。
はい、できた焼き飯をあたためています。
おすすめできません><
ごち!

麺や ながしろ  八尾太子堂店


ながしろの元味ラーメンです。
豚骨系スープ、こってりでコクもあったがインパクトはなし。
なんらかの刺激が欲しかったところ。
麺は中太だが少し細め。スープには合っていたと思う。
ただ、ネギが主張しすぎていてスープや他の具材馴染んでいなかった。
俺がネギじゃ!文句あんのか!?ゴルァ!!!!!的な?w
チャーシューに関しては見た目に反して硬くてジューシーさがなかった。
焼き飯もあったが晩飯後ということでラーメンだけ食した。
焼き飯の方はきっとカレーの人がレビューしてくれることだろう(ぉ

塩元帥 鶴見店


チャーハンセット(天然塩ラーメン+チャーハン) 1130円
キムチはサービス!
[:フォーク:]←地図(PCのみ?)
鶴見に塩元帥ができていました。
ここも場所の説明がむずかしい。
八尾方面からだと中央環状線を北上して寝屋川に沿って・・・うろうろ・・着くw
見た目も上品に仕上げていますね。
鶏と塩のうま味が効いて、バランスよく仕上がっています。
ゆずの風味もアクセントになります。
湯気がたっていませんが、油膜があり中はアツアツです。
中平麺は私の中ではいまいちでした。コシを感じなかったなぁ。
チャーシューは大きいバラ肉です。脂身たっぷり(^^)
チャーハン
ちゃんとふわっとぱらっとしています。
油が古いのか少し茶色っぽくなっていて、ごはんの表面が油ぽくなったのが残念。
とはいえ、これは合格点だとおもいます。
量も多いし、うまい。
ごち!

麺や 紡(つむぐ)


熟成らー麺 大盛り750円
[:フォーク:]←地図(PCのみ?)
近鉄小阪駅から北に車で10分ぐらい?
ここは道の説明できね~
まわりに駐車場もなく不便なり。
お昼の時間の遅めに入ったため、つけ麺は売り切れていました。
こってりの熟成を食べてみた。
ひとくち目、たいよさん大好き天下一品!
でも魚介の風味が効いているので、似て非なるものなり。
この濃さならつけ麺もいいかもね。
麺も自家製かな?太さが均一でない。麺にからみます。
お店も清潔感が出てるし、ぶらんどさんも気に入るかな?
焼き飯・・・なし
ごち!

神座 長吉店

おそらく、年間ラーメン屋訪問ランキングでは
トップになる「神座 長吉店」です。
決して、群を抜く味というワケではないのですが、
「おいしいラーメン」の安定感と、立地条件&AM5時迄の営業時間に尽きます
「つけ麺」やら「冷やしラーメン」やら「はるさめラーメン」なんてのも
チャレンジしましたが、やっぱり「おいしいラーメン」。

昨夏にいただいた「冷やしラーメン」。つけ麺との違いが微妙でしたが、
カツオ節のはいった出汁がスッキリな味。でもインパクト無し。
やっぱり「おいしいラーメン」が一番。

ただ「おいしいラーメン」さえ、やっぱり味が昔の印象と変わったと思う。
ちなみに餃子は毎回味や形状が変わるような・・・。迷走中?
一度本店に行って、おいしいラーメンは食べ直してみよう。。。

↑最近食べた「おいしいラーメン」(530円(昼) or 630円(夜))
暗かったので、ラメ入れときました(爆
[メモ]白菜は夏より冬のほうが美味しい。
我がラーメンレビュワーもたくさんのエピソードのあるお店だと
思います。あとはよろしく!(w
評価:◎◎◎(おいしいラメーン限定で、昔はもっと評価できた、理想実業の名で大卒の就職説明会で名を馳せた?あたりからおかしくなった?)

熊五郎


ステーションプラザ天王寺の4Fにある熊五郎から鶏つけ麺です。
新装開店して以前よりメニューが乏しくなった模様…
スープは鶏ガラベースの和風ダシ。
鶏ガラの風味がよく効いて…いなくて、醤油の塩辛さが目立った感じ。
良くも悪くも、こんなもんかな?なレベル。
スープに入っている具材はチャーシュー・メンマ・ネギ・ほうれん草(たぶん)かな。
麺の方は皿に片栗粉のようなデンプン質なモノが付いていたり、タワシの毛のようなモノが抜け落ちたモノが入っていたりと、なかなかユニークな作りとなっていましたzzz

龍旗信 なんばこめじるし

以前から行きたかった店(11月中旬に訪問しました)
「なんばパークス」の中かと「なんばこめじるし」だそうで・・・。
って、どこやねんと思いきや「なんばシティ南館」のそれまた最南端。
跡形もないけど、大阪球場横のナムコのゲーセンの下と言ってくれれば
とっても、わかりやすかったのに(w
ナムコのゲーセンは「なんばパークス」に移動した模様。すっかり他所の人やわ(苦笑)
それにしても道中、船場カレーやら大起水産の回転寿司やら
誘惑がたくさん(w
さて、塩つけ麺のうまい店があればと、いろいろ探してるんですが、
どうやら、ここでもなかったみたい。。。

煮卵と大盛りで900円だったんですが・・・。
煮卵なかったら麺だけかい!という麺側の丼。いくらなんでも
もうすこし彩りがほしいな。
スープは「ちりめんじゃこ風味?」と思いきや、あとで調べたら
ムール貝だったんですね。ふーん。
塩っ辛くもないけど、味が薄すぎ。貝が好きなんで悪くもないけど
この内容で900円はコストパフォーマンス悪いっす。
(大盛りでちょうどくらい)
あと、貝割れでもない豆苗は「アレ?」と思わせてたけど、ちょっと堅くね?
評価:◎◎○(行列店がこうして私の中から消えていきます。ラーメンでリベンジしたい)

次のページ »