金久右衛門 10月初旬の限定だった・・・


プラチナ醤油(限定15食)  大盛 900円
もう10月も終わる・・・、月が変わる前に。
評価 3.9/5.0
【スープ】薄口金醤油+貝系
【麺】細麺
【特徴】チャーシューでしあわせに。
あっさり醤油ベースに貝の煮汁が強く感じた一杯でした。
醤油好きの私にはインパクトが足らなかったなぁ。
とろふわチャーシュー・スモークチャーシュー・鶏肉(弾力あり、地鶏?)
チャーシューのコラボは最高でした。
ぜひ紅醤油でもやってほしい。

麺屋 わっしょい(10月の裏メニュー)


10月の裏メニューの情熱のトマトつけ麺セニョリ~タです。
こちらも通常のつけ麺同様に麺150g~400gまで選べます。
300gまではご飯(小)がつきます。
具材はスープに玉葱・ほうれん草・豚バラ肉・トマトが入っています。
麺の方にはブラックペッパーがふりかけられています。
トマトの酸味と黒醤油のコクがいい感じに合わさって、以外と美味しかったです。
酸味のおかげでサッパリ感があります。脂が多少多いですがしつこさはないです。
スープにニンニクを入れることが出来ますが、つけ麺として食べる分にはよかったですがこの後のことを考えると悩みどころです。

で、これがご飯(小)を付け汁に入れて食べる替飯というもの。
掛かっているのは粉チーズになります。
簡易的なリゾットを楽しめます。
そしてこれがニンニクを入れるかどうか悩む理由。
個人的にはこのときにニンニクが入っているのはニンニクがキツすぎて微妙でした。
で、実は日を改めて2度目行ってきました。
そのときはニンニクはなしで注文。
前回と違ってタバスコが出てきました。ま、お好みでどうぞということで。
今回も替飯を頼みましたが、前回は粉チーズでしたが今回はナチュラルチーズでした。
理由は粉チーズでは溶けないから。ま、当然ですがzzz
ニンニクを入れなかったからか、前回よりも良かったと思います。

黒潮ラーメン 寳  道頓堀店(再訪)


2度目の訪問です。
たいよ氏と行ってきました。
画像は黒潮ラーメンのまぐろ。
具材はメンマ・白菜・青ネギ・白ネギ・チャーシュー・焦がし玉葱・レモンです。
マグロをメインにいくつかの魚からダシを取っているらしいですが、味はマグロです。
これでもかっていうくらいマグロです。
マグロ好きにはたまりません?
麺は太麺を使用。
メモするん忘れたので細かいことは忘れました。
とりあえずマグロ!という印象だけは残っています。
レモンはなんのために入れているんだろう?
味の変わらない程度に絞ってみましたがコレといった変化は感じませんでした。
——————-
【たいよ追記】

つけ麺です。カツオです。濃厚です。
レモンついてました。スープ割りして入れるといいらしいですが
私はスープ割りもせず飲んでしまいました(通称:カパエル飲み(?))
あとで舌がピリピリしました(当たり前)
麺の方は太麺で量も適量でした。
しかし、ぺーやん氏から頂いたマグロラーメンは、一口食べたあとに来る
マグロ感が尋常じゃなかったなー(w