麺屋 わっしょい(10月の裏メニュー)


10月の裏メニューの情熱のトマトつけ麺セニョリ~タです。
こちらも通常のつけ麺同様に麺150g~400gまで選べます。
300gまではご飯(小)がつきます。
具材はスープに玉葱・ほうれん草・豚バラ肉・トマトが入っています。
麺の方にはブラックペッパーがふりかけられています。
トマトの酸味と黒醤油のコクがいい感じに合わさって、以外と美味しかったです。
酸味のおかげでサッパリ感があります。脂が多少多いですがしつこさはないです。
スープにニンニクを入れることが出来ますが、つけ麺として食べる分にはよかったですがこの後のことを考えると悩みどころです。

で、これがご飯(小)を付け汁に入れて食べる替飯というもの。
掛かっているのは粉チーズになります。
簡易的なリゾットを楽しめます。
そしてこれがニンニクを入れるかどうか悩む理由。
個人的にはこのときにニンニクが入っているのはニンニクがキツすぎて微妙でした。
で、実は日を改めて2度目行ってきました。
そのときはニンニクはなしで注文。
前回と違ってタバスコが出てきました。ま、お好みでどうぞということで。
今回も替飯を頼みましたが、前回は粉チーズでしたが今回はナチュラルチーズでした。
理由は粉チーズでは溶けないから。ま、当然ですがzzz
ニンニクを入れなかったからか、前回よりも良かったと思います。

コメント

コメントする