つづみそば(岐阜/高山 ※出前)

ここからは、高山ラーメン紀行。お付き合いください。
先日社員旅行で高山市内を訪れた際、なぜかラーメンをたらふく
頂く機会がありましたので、レポートです。
まず口に入れたのは「つづみそば」
お隣のスナックから出前を頼んでいただきました(爆)
店内の雰囲気などのレポは御座いません(笑)
しかし!ならではのレポートが!

ちょっとカッコいい「岡持ち」。丼が2階建てで2杯までOK!

これが「高山ラーメン」かと思いながら頂く、
この後食べる他のラーメンと比べると、やや脂っぽい感じ。
人気店ですが、地元タクシーの聞き込みによると、割と3~4番手かそれ以下っぽい。
評価:◎◎○ (るるぶなどでも掲載の人気店。まぁそれ相応です)

KOSHINBO 東京 町田


女性のみの店員で接客態度◎
店内の客も女性が多い。
スープは豚骨なのに全然臭くなく量も少ないのですべて飲み干して満足。
麺は細麺でよくスープが絡む。
味玉は一つの料理ように完成されている。
チャーシューは程よく柔らかく口の中でとろける。
少しレタスが入っていて良いアクセントになっている。
トータル非の打ち所が見当たらない強物店!
★★★★☆

中華そば専門店「みらく」


Aセット(醤油ラーメン・ごはん小・から揚げ)+ラー大盛り 900円
先日できたばかりの近鉄八尾の新店です。
評価 2./5.0
【スープ】醤油
【麺】細麺
【特徴】飲んだあとで・・・
スープがあっさりしすぎです。
麺を大盛りにしたら飽きてしまいました。
もともと居酒屋さんだったのが、改装して一部をラーメン屋にしたみたい。
ごはんやから揚げはおいしいと思ったけど、メインが・・・・
あっ、温泉タマゴは無料です。

金久右衛門 10月初旬の限定だった・・・


プラチナ醤油(限定15食)  大盛 900円
もう10月も終わる・・・、月が変わる前に。
評価 3.9/5.0
【スープ】薄口金醤油+貝系
【麺】細麺
【特徴】チャーシューでしあわせに。
あっさり醤油ベースに貝の煮汁が強く感じた一杯でした。
醤油好きの私にはインパクトが足らなかったなぁ。
とろふわチャーシュー・スモークチャーシュー・鶏肉(弾力あり、地鶏?)
チャーシューのコラボは最高でした。
ぜひ紅醤油でもやってほしい。

麺屋 わっしょい(10月の裏メニュー)


10月の裏メニューの情熱のトマトつけ麺セニョリ~タです。
こちらも通常のつけ麺同様に麺150g~400gまで選べます。
300gまではご飯(小)がつきます。
具材はスープに玉葱・ほうれん草・豚バラ肉・トマトが入っています。
麺の方にはブラックペッパーがふりかけられています。
トマトの酸味と黒醤油のコクがいい感じに合わさって、以外と美味しかったです。
酸味のおかげでサッパリ感があります。脂が多少多いですがしつこさはないです。
スープにニンニクを入れることが出来ますが、つけ麺として食べる分にはよかったですがこの後のことを考えると悩みどころです。

で、これがご飯(小)を付け汁に入れて食べる替飯というもの。
掛かっているのは粉チーズになります。
簡易的なリゾットを楽しめます。
そしてこれがニンニクを入れるかどうか悩む理由。
個人的にはこのときにニンニクが入っているのはニンニクがキツすぎて微妙でした。
で、実は日を改めて2度目行ってきました。
そのときはニンニクはなしで注文。
前回と違ってタバスコが出てきました。ま、お好みでどうぞということで。
今回も替飯を頼みましたが、前回は粉チーズでしたが今回はナチュラルチーズでした。
理由は粉チーズでは溶けないから。ま、当然ですがzzz
ニンニクを入れなかったからか、前回よりも良かったと思います。

黒潮ラーメン 寳  道頓堀店(再訪)


2度目の訪問です。
たいよ氏と行ってきました。
画像は黒潮ラーメンのまぐろ。
具材はメンマ・白菜・青ネギ・白ネギ・チャーシュー・焦がし玉葱・レモンです。
マグロをメインにいくつかの魚からダシを取っているらしいですが、味はマグロです。
これでもかっていうくらいマグロです。
マグロ好きにはたまりません?
麺は太麺を使用。
メモするん忘れたので細かいことは忘れました。
とりあえずマグロ!という印象だけは残っています。
レモンはなんのために入れているんだろう?
味の変わらない程度に絞ってみましたがコレといった変化は感じませんでした。
——————-
【たいよ追記】

つけ麺です。カツオです。濃厚です。
レモンついてました。スープ割りして入れるといいらしいですが
私はスープ割りもせず飲んでしまいました(通称:カパエル飲み(?))
あとで舌がピリピリしました(当たり前)
麺の方は太麺で量も適量でした。
しかし、ぺーやん氏から頂いたマグロラーメンは、一口食べたあとに来る
マグロ感が尋常じゃなかったなー(w

らーめん工房RISE~ライズ~


らーめん工房RISEより、河内の塩の丸腸トッピングです。
具材は水菜・メンマ・白髪葱・チャーシュー・乾燥させた梅干し?です。
麺は太麺と細麺と選べますが、河内の塩の基本は細麺なので細麺でいきました。
スープに牡蠣の燻製を使用しているらしいです。
確かに貝の風味がよく出ていましたが、牡蠣の燻製かどうかまでは判断できませんでした。
そもそも牡蠣の燻製がどんな味とか全くわかりませんし。
とくにしつこさもなく、良かったと思いますが少し塩がききすぎてる感じがしました。
特筆すべきはチャーシューです。
1枚しか入っていませんでしたが厚みが10mm近くありました。
これはなかなかの食べ応えです。
ただ私はチャーシューの脂身で死にましたzzz
トッピングした丸腸ですが、癖や脂のしつこさもなく食べやすかったと思います。
ラーメンに丸腸はどうなんだと思いましたが、わりとお勧めかもしれません。
で、余談。
26日の21時頃に行ったのですが、丁度店の前にさしかかるというときになっていきなり看板のランプが消灯!
これは!?
過去の悪夢がよみがえってきます。
入り口にいた店員さんに声を掛けてみたところ、大丈夫と言うことだったので入店できました。
食べ終わって店を出たときに扉のところに書いてある営業時間を見たら、日祝日は21時までとなっていました。
食べログや某情報誌では22時までとなっていたので油断しましたね。
訪問される場合はご注意を。

一心不乱 (近鉄百貨店・九州大物産展)


阿倍野の近鉄百貨店で九州大物産展をやってまして、そこに出店されてた一心不乱へ行ってきました。
画像は特濃こくとんこつ味玉ラーメンです。
具材は海苔・メンマ・キクラゲ・チャーシュー・葱・ゴマ・煮玉子。
そして中央の赤いモノは唐辛子ですかね?
麺は細麺のストレート。茹で加減とかはとくに聞かれませんでしたが、かために茹でられていました。
スープは名前通り濃いめでトロッとしていました。
ドロドロはしてません。あくまでトロッと。
豚骨の独特の臭みが程よい感じであって美味でありました。
メンマに付着している黒い粒は黒コショウです。多少ぴりっとコショウが効いていますが味もしっかり付いていて良かったと思います。
チャーシューはまずくはなかったがスープや他の具材に比べれば少し残念な感じ。

麺屋わっしょい(何度目?)


何度目かの麺屋わっしょいです。
ようやくシルバー会員になれましたので9月の裏メニュー食べてきました。
画像はその裏メニューのカレーまぜ麺250gです。
通常のまぜ麺と同じく麺150g~400gまでは同料金です。
麺は太麺。
具材はキャベツ・ジャガイモ・豚バラ肉・生卵(煮玉子に変更可)。
キャベツとジャガイモは茹でてありました。
カレーは甘辛いというか、若干甘めですかね。
食べ始めは生卵は潰さずに食し、半分くらい麺が無くなったところで潰してまぜまぜ…
これにより味がまろやかになります。
残念なのが豚バラ肉。
この店で他のラーメンにも通常使われてるモノですが、既に醤油で味付けがされているものなのでこのカレーまぜ麺には微妙かなーと思いました。
ここの普通のまぜ麺もそうだったけど、ラーメンやつけ麺に比べると少し重く感じます。
私だけでしょうかね?
つけ麺では300g食えましたがまぜ麺だと250gがキツかったです。

ついでなので他のメニューも。
これはつけ麺で、麺の量は忘れました。たぶん250g?
つけ麺は17時からオーダーできます。
麺に煮卵・炙りチャーシュー、スープに玉葱・葱・メンマ・細切りチャーシューが入っています。
チャーシューは少し炙り過ぎな感じがします。焦げの風味が強くてチャーシュー本来の味が楽しめませんでした。
スープは魚介系の風味よく、割といいんじゃないでしょうか?
スープ割りもあります。食べ終わる頃に店員さんが声を掛けてくれますが、声が掛からなかったら催促しましょう。
こちらは節の風味がプラスされていい感じです。ただ、ぬるいです…

こちらは男の愛情黒醤油、いわゆる冷やしラーメンです。
夏場だけの期間限定メニューになります。
具材に水菜・柚子風味の大根おろし・焼梅干し・大葉・煮玉子・地鶏ムネ肉の燻製が入っています。
麺は玉子麺で縮れがあります。
スープは和風ダシを使用。
ぶっちゃけ、細かいことは忘れました。
ただ、梅干しを焼くのはどうなんだとか、地鶏ムネ肉は別に燻製じゃなくても、とか思ったり思わなかったり…

【閉店!】[滋賀]No.— 創作 豚まる らーめん処

2011/6追記 この店は閉店しております・・・。
早かったなーー[:ぐす:]
春に行った写真が出てきたのでUPしときます。
膳所~石山間の国道一号線に「究極のラーメン」との自信の文字。
さらに「グランドオープン」という看板が、まもなく1年経つのに
ある、素敵なお店です。

元々「藤平」があったのですが、潰れまして、そのあとそのまんまの店構えです。

メニューは380円のラーメンも新たに投入に、高いのか安いのかわけわかりません。

あさりラーメンネギ大盛と、明太子ごはんです。たぶん1000円超えてた。
とりあえず滋賀ラーに付与してる連番から対象外とさせていただきます。
行ったという記録だけです。

« 前のページ次のページ »