鶴麺(今福鶴見)

# (追記) カレー氏とぶらんど氏が以前に訪問しているそうです
# ・・・店名は正式名で頼む(w
ぺーやん氏と先日、12時以降入店可能で、食べログ検索して、
八尾から深夜に車を飛ばして行って参りました。
結果的に最後まで居座る客になりましたが、人気店みたいで
入店時は、とっても繁盛してました。

食べログにつけ麺が沢山あったのでとりあえず、今回は、
ぺーやん氏が「つけそば」、私が「塩つけそば」をオーダー。

塩つけそば。
先週末にもかかわらず、だいぶん忘却してますが(w
確か、平麺だったような・・・。
つけ麺用じゃなくてラーメンも同じ麺っぽかった。
今度はラーメン食べてみたい。
塩加減は、ええ塩梅でした。舌ピリピリもありません。
天六の某店の塩つけ麺よりええ。
スープ割りも、まぁ客が私たちだけになってましたが、
ちゃんと言うてくれました。スープ割りがこれまたよかった。
ここは店員さんの気配りがしっかりしてて、さらに高評価。
また行ってみよう。
# ぺーやん氏、急なお誘い乗ってもらってありがとうさんでした!
# 写真UPと短評の追加のほうもよろ!
評価:◎◎◎(1時までってのが、次も行ける感じでよろし、八尾からの距離も車なら許容範囲)

らー麺倶楽部 KAJA (阿波座)

# ひたすら阿波座のラーメンを紹介するブログ状態ですんまへん
# 八尾のラーメンお探しなら、検索するか「カムクラ」にでも行って下さい(爆)
阿波座全店制覇の勢いで、数年ぶりにここにも行ってきました。
お昼どきで、席は結構埋まってましたが、カウンターが数席あいておりました。

日替わり丼とお好みのラーメンの組み合わせのランチ700円をオーダー。
コストパフォーマンスはよろしい。
こってりしょうゆラーメンでしたが、ほんとあっさりです。確か数年前は
塩ラーメンでほんとあっさりしてたような・・・。
麺もスープもほんと、普通ちゅーたら普通です。種類も多く、個性はラーメンよりも
店舗ですね、ラーメンの旗がなければ、パッと見バーみたいな感じ(テレビこそあるけど)
お酒のビンは並んでるし。
評価:◎◎○(息の長い経営方針でこれからも頑張ってください)

カドヤ食堂(プチ阿波座、西長堀)

「十六番」共々、阿波座と言えるのか微妙ですが、
阿波座シリーズ。第?弾。
毬藻さんに教えてもらった、カドヤ食堂。有名店らしいです。
こちらに最近移転してきました。

こんなところに人が来るのかという立地ですが、以前に一度あまりの
行列でパスしたことがあります(近所に「十六番」「天下一品」など)
今回は頑張って、炎天下の中、路上に置かれたメニューをチェック。

お勧めの「中華そば、豚めし付き」全然値段に割引ないやん。
炎天下の中15分程待って、店内へ。そこからさらに数分。ようやく、
テーブル席(相席)へ。
悩んだ末「中華そば」の大盛りをオーダー。あっさり「できません」と。
店長のこだわりでしょうか。仕方なく普通盛で。
まわりを見渡す。奥に製麺所がありそこに男性1人。そして厨房では
寡黙そうな男性1人と、他に、接客もやる店員が1~2人。
結構時間をかけて中華そば(¥700)がやってきました!

・・・確かにスープは昔懐かしい感じの中華そば。ただ麺は細くてツルツルで、
私の好みにあわないのか?なんか合ってないような・・・。
(茹で過ぎまでは言い過ぎだとは思うが・・・。)ラーメンというより、
ま、中華そばなのです。
全体的にこだわりすぎな感じ。でも一度食べてみてもいいのでは?
今度は並んでなければマゼソバみたいな奴食べてみます。
# メンマが滋賀の天下ご麺と同じタイプだった。でも天下ご麺のほうがウマい。
評価:◎◎○(まぁ、これなら「十六番」かな。)

久留米ラーメン丸寅(阿波座店?立売堀店?)

新なにわ筋と、中央大通がクロスする阿波座駅前交差点の南東側はラーメン激戦区に?
「阿波座ラーメン」の南、「武士道」すぐそばに、「久留米ラーメン丸寅」が。

あとで調べると、最近大阪で、店を増やしている模様。
閑散としている時間に入ると店長と2人っきり。
博多系とんこつスープで麺はストレートの細麺。
あっさりかなと思いました、店を出てから、いい意味で、
あ、臭いわって感じ。
しかし、気になったのは、店長のモチベーションの低さ。
とりあえず不定休で様子見ですわ、って感じなのですが、
阿波座ラーメンはいいにしても、武士道を真横において
大丈夫かなと・・・。選択肢が増えるのはうれしいけど
このままじゃ、やばい?

2010.11. 店長が変わりました。写真も追加

お酒の後に食べるにはこってりすぎ。
評価:◎◎○(まぁ、これなら「よかよ」かな。)

久留米ラーメン 丸寅 ラーメン / 阿波座駅西長堀駅西大橋駅
<br />昼総合点★★☆☆☆ 2.5

ラーメン・つけ麺 笑福 (阿波座/本町) ※ラーメン編

つけ麺レポしましたが、ラーメン食ってきました。
日曜もやってまして、「ニンニク入れますか」の問いに、
「はいっ!」って大声で言ってしまった(w
日曜日の13時ちょいで、この人は都心では多い方でしょう。
野菜とカツオを「増し」でオーダー。

キターこれ。つけ麺と違い、おもいっきり乗せてきましたよ。
ニンニクもスライスとみじん切りの2パターンで入ってます。
これは平日はやめといて正解。
野菜は「モヤシ」増しです。モヤシ好きでなければ、ちょい増しまでで
いいかも・・・。私はOKです。逆にカツオはあまり増しになってなかった。
でも、スープがちょうどいい塩梅。つけ麺は舌がヒリヒリしたけど。これは
色々薄まって?いい感じ。
確かに評価が高いのもうなずけました。ただ言うほど中毒性はないと思う。
評価:◎◎◎○(つけ麺よりラーメンがおすすめ。)
阿波座ラーメンランキング(暫定):
 十六番>笑福>五味八珍>>よかよ>>阿波座ラーメン>武士道>>他
 (なお、阿波座でオススメのつけ麺店はございません)

宮田麺児(心斎橋/長堀橋)


T2G 850円
食べログ風の私の評価★3.5
ごぶさた8分です。
かぱえる・たいよと一緒に行ってきました。
仕事帰りのため、近鉄日本橋から歩いたけど遠いねぇ~。
まわりに目印がなく迷いやすいね。
さて、食べログでは注目度のわりに評価が低めのこのお店。
T2Gをいただきました。
麺は中太・味もしっかり、茹でもちゃんとできてましたよ。
スープはベジタポで、野菜の甘味がでて塩辛すぎずおいしい。
食べログ評価が低いから、私はサプライズでしたね。
トマトがゴロゴロしているのが印象的でした。
スープ割りはポットでくるので、自分で調整します。これがむずかしい・・・。
え?かぱえる先に全部飲んだの??
ラーメンだけなら評価は高そうなんだけど、
値段が高い(芸能人価格?)、麺が少ない(器にだまされるな!!)
待っている間の狭い通路が蒸し暑すぎる。これ真昼ならやばいっすよ。
店員さんかわいいw
食べログの評価もなんとなくわかりました。
みなさんにも食べに行ってもらいましょう~♪
やきめし なし
ごち!
————————–
(7/5 たいよ追記)

私が食べたのは、太麺の「NB50」+100円メンマ乗せ
カレーさんから、他のも頂いたのですが、個人的には太麺が当たり。
スープは、同じでトマトが入ってイタリアン?甘めで舌がヒリヒリせず好感触。
しかし、麺の上げ底は、他に類を見ないなー。

群青(天六)とか、てつじも知ってるやろに・・・。まぁ芸能人相場。仕方無し。
え?店員さんが可愛かった・・・。どこみてんのよー (C)青木さやか/権利切れ
評価は◎◎◎で。(注:ここはシャンプーハットのてつじ(トゥギャ山じゃない方)の店です)

らーめん 麺屋 一八


麺屋一八より、一八特製ラーメンです。
麺は細めの真空麺。
スープのダシには鶏ガラ、野菜、モミジ、豚足を使用でコラーゲンが豊富…らしい。
いわゆる鶏白湯のスープ。
とろとろしていて、直感的にもコラーゲンが多いように思える。
ただ、天一や無鉄砲ほどのこってり感はない。
具材に白髪葱、揚げタマネギなど。
白髪葱がキツいので純粋にスープを味わうことが出来なかった。
特製ではなく、ノーマルなラーメンにしておけば良かったかな…?
あと、スープには削り節が入っている。
初めは魚粉かと思ったが、削り節だった。
ただ、何の削り節かは不明。
スープを飲んだときに節の残留感があり、これが個人的には不快だった。
あと、若干ぬるめ。

ラーメン・つけ麺 笑福 (阿波座/本町) 

阿波座ラーメンシリーズ。でも「-1+1=0」(後述)
今年の4月に西本町に二郎系ラーメン屋が!
そういやこの辺に、以前ご紹介した「らーめん風花」があったな、と思いながら店の前へ。
・・・って、ここやったやん。(ガーン)
ラーメンも食べたかったが、今日は気分的につけ麺を注文。
さらに熱麺にしようとおもったけど、時節がら、外も暑いし冷麺にした。
あと、トッピングをどうするか聞かれる。
ラーメンと同じトッピングができるとのことで、野菜とカツオを
ちょい増しでお願いした。
そして、程なくして器が2つ。

「ありゃ?麺200g少なかったかな・・・・」そんな感じ。
で、食べようと器に箸をやると・・・。「麺入ってねーー!」(w
モヤシとキャベツの野菜と底にスープ。鰹節しかねー。
で、さらにその後、もう1つ器が・・・。

はい、麺キタこれ。
200gにしといて良かった。経験がモノを言った(w
濃い醤油と節のパンチが利いている。私の舌はピリピリだわ(病気?)
同じ店舗でも、今回の店は全然違うわ。
でもこういう系好きな人は一度どうぞ。。。
なんか、阿波座近辺も、これからラーメン屋激戦区へ変貌?
評価:◎◎○(ラーメンも行ってみます。)

彩色ラーメンきんせい 高槻駅前本店


つけ麺200g小+半熟味付け玉子(850円也)
魚介な感じは無いことも無いがあまりなく、どちらかと言えば豚鶏系のつけ麺。
クリーミーな感じで、ちょっと辛いがスープ割りなしで最後までスープも
いただいた。ま、ぬるくなるのは仕方ないとして、トータルとして
非常に完成度が高かった。
・・・でも、ずいぶん前で忘れてるな(w
# あ、もしかして、カレー氏が行った、東成きんせいの
# お友達店かも(本店?)
評価:◎◎◎(他のラーメンも行ってみたい。)

梅光軒@大北海道展


某百貨店で出店されていた梅光軒の醤油ラーメン+味玉です。
とにかく、超あっさりでした。
あっさりと言うより薄味過ぎて味気なさ120%くらいですかね?
豚骨をダシに使っているようですが、豚骨のこってりさは皆無でした。
そのくせにチャーシューと味玉は妙に濃い味付けでした。
チャーシューは味付けが濃くて肉厚でしたが、やたらとパサついてる肉でラーメンの
スープなしで食べるのは結構キツい感じ。
メンマは自慢の一品らしく、極太で食べ応えはありましたが、これも薄味過ぎで
物足りなさを感じました。
あと、ネギは白ネギを使ってるようですが青ネギの方が合ってるような気がしないでもありませんzzz

« 前のページ次のページ »